理事長の責任を証明

実は、「自らの責任を適切に果たせているか?」というのは、理事長の人知れない関心事です。外部監査を導入すれば、理事長は組合員に提出する決算書の信頼性を確保できるとともに、理事業務を適切に行ったことを客観的に証明できます。頑張っている理事長にとっては、これも外部監査導入の大きなメリットです。

メールでお問い合わせ 電話でのお問い合わせ よくあるご質問